普通救命講習会(福祉タイプ選択生徒)

11月23日(木)3年生福祉選択生徒19名が、三田市消防本部にお世話になり、普通救命講習会に参加しました。予定より15分以上早く、全員が集合したので署員の方が感心されておられました。

講義からスタートし、DVDで実際の救助の様子や、救命処置の基礎を学びました。全国平均でも、救急車が到着するには平均で8~9分かかるそうです。そんな中、突然心臓や呼吸が止まってしまった人、溺れた人、事故に遭った人等がいた場合、救命処置が必要です。講義の後は実習です。

cimg0156  cimg0159 cimg0160

周囲の安全を確認した上で、傷病者の意識確認、救急車の要請から、実際の胸骨圧迫・人工呼吸・AEDの使用までを教えていただきました。特に胸骨圧迫はすぐにでも筋肉痛が出るのではないかというくらい大変で、寒さも吹き飛ばして「暑い!!」という声も聞こえてきました。それぞれしっかりと練習したので、効果測定も全員無事クリアできました。

cimg0168  cimg0163 cimg0161

 

三田市消防本部職員のみなさん、お忙しい中講習会を開いていただきまして本当にありがとうございました。

カテゴリー: 70回生, 総合学科   パーマリンク

コメントは受け付けていません。