女子サッカー部 関西リーグ結果

県選手権が終わり、新チーム初の公式戦関西リーグが始まりました。

10月1日(日)  第1節   vs 県立西宮  1-0

久々の試合で相手のプレッシャーに苦しみながらも後半徐々にチャンスが増えていき、

後半24分クロスをキーパーと交錯しながら頭で合わせて決勝点。

幸先の良いスタートを切ることができた。

11月4日(土)  第2節   vs 三田西陵  2-0

前半立ち上がりにコーナーキックから先制点。その後も優位に進めるがあと一歩

のところで相手の体を張った守備に防がれそのまま前半終了。

後半もチャンスを作るもののGKの好セーブに阻まれなかなか追加点がとれない。

終了間際右サイドの突破からセンターリングをダイレクトで合わせて追加点。

危なげない試合ではあったものの決定力に課題の残る試合となった。

11月5日(日)  第3節   vs 奈良育英  6-0

相手が9人で全員が引いて守るという特殊な試合となった。

サイドチェンジからのセンターリングやDFの頭を越すスルーパスを中心に6得点を

あげることはできたが、オフサイドの多さやセンターリングをあわせられないなど前節

に続き課題の残る試合とはなった。

無失点での3連勝と良い状態で来ているので、4年ぶりの2部復帰に向けて残り2試合

も勝てるように頑張っていきます。応援よろしくお願いします。

カテゴリー: 女子サッカー部   パーマリンク

コメントは受け付けていません。