福祉講演会(助産師の仕事)

10月10日(火)3年次「こころとからだの理解」選択生徒へ向けて、三田市民病院より助産師の村上氏にお越しいただき、助産師の職業理解と実際についてお話しいただきました。

助産師は、主に出産を控えた妊婦さんの支援や、産後の赤ちゃんやお母さんのケアのみならず、女性を一生涯にわたってサポートするお仕事です。

赤ちゃんはそれまでお母さんの胎内で育っており、まったく環境の異なる世界に来ます。その変化に順応するために、周りの細やかなお世話が必要だと知りました。しかし、お母さんも母親になりたてです。赤ちゃんのお世話がスムーズにできるよう、こころやからだのケアをすることが助産師さんの大切な仕事であると教えていただきました。

cimg0126 cimg0128

「健全な精神は健全な肉体からであること、逆もまたしかり」だと教わり、生徒たちの今の生活に十分活かしていけるお話でした。村上先生、大変お忙しい中ご講演いただきまして、ありがとうございました。

 

 

カテゴリー: 70回生, 総合学科   パーマリンク

コメントは受け付けていません。