福祉講演会(介護保険と認知症について)

9月5日(火)総合学科3年次、「こころとからだの理解」選択生20名を対象に、講師に柳田恵子先生をお招きし、講演会を行いました。

r0030545  r0030547

介護保険制度について、柳田先生は介護認定審査委員会の委員もしておられますので、そういった内情や制度のあり方、また、私たちの介護保険制度活用の方法について丁寧にお話しいただきました。難しい話もありましたが、生徒たちは熱心に耳を傾けていました。

また、認知症についても概要と対応、予防等についてお話しいただき、これからの自分たちの生活、また家族が認知症になった場合の対処について考えることができました。どのような場合も早期発見が大切で、そのためには「人に対して無関心でいないことが大切だ」と教わりました。

柳田先生には今年度3回の講演をお願いし、本日が最終日となりました。いつも楽しいお話をありがとうございます。

カテゴリー: 70回生, 総合学科 パーマリンク