美術工芸部の活動報告

随分と更新をしておりませんでした。すみません。久しぶりの更新です。

6月16日(金)の有高祭では、美術教室で作品展示を行いました。たくさんの方にご覧頂き、ありがとうございました。

dscf0096-2

3年生12名は、この有高祭をもって引退し、それぞれの進路に向かって日々頑張っているところです。

6月20日(火)には、三田市を拠点に制作活動をされている西村正徳さんにご来校頂き、「メガメガ星(スター)/ボクらの星座」というテーマでワークショップをして頂きました。引退したハズの3年生が3名参加しました。

自分で考えたオリジナル星座を、穴あけポンチを使って、大きな布に開けていきました。

dscf0173-2

 

 

 

 

 

制作した作品は、郷の音ホール開館10周年記念事業として「メガメガキラキラ 日常組 西村正徳展」で直径3mの12面体の作品の一部として展示して頂きました。ありがとうございました。

 

現在は、1年生7名、2年生11名の計18名で活動をしています。

それぞれのテーマ・目標を持って、油絵や水彩の制作を行っています。頃合いを見て、陶芸制作にも取り掛かりたいと考えています。

11月にある兵庫県高等学校総合文化祭の美術・工芸部門展に向けて、作品制作にも着手していきます。近畿総合文化祭、全国総合文化祭につながる展覧会となりますので、そこを目指していきたいと思います。また、部員たちの持っている創造力・表現力・観察力・向上心などを大切に、日々頑張っていきたいと思います。

カテゴリー: 70回生, 71回生, 72回生, クラブ活動, 美術工芸部   パーマリンク

コメントは受け付けていません。