POP作成に取り組みました!

人文科学系列 ビジネスタイプ                  「広告と販売促進」 担当者

本校の3年次選択科目の「広告と販売促進」で、学習内容を実践しながらてimg_0840POPの作成に取り組みました。夏休みの宿題として課題図書を読み、作者や消費者の目線に立った、コピーの発案に取り組みました。POP作成の特別講義で、流通業者の販売促進手法や消費者の購買行動プロセス(AIDAS理論)を学びました。POPの作成での、キャッチコピーやデザインの考案など一連の作業は、予想以上に大変なものでしたが、レタリングの技法を駆使し、最後まで頑張り満足のいく作品を仕上げることができました。

 

カテゴリー: 72回生, 総合学科 | POP作成に取り組みました! はコメントを受け付けていません。

人権講演会

10/9(水)5,6限にて、人権講演会がおこなわれました。NPO法人、女性と子供支援センター ウィメンズネット・こうべ の小畠麻理様、近藤桂子様をお迎えし、「対等な関係をつくろう ~デートDVを防止するために」の演題にてご講演をいただきました。

img_1209 img_1217

img_1221

生徒自身によって、DV関係にあるカップルの寸劇を演じました。いくつかの事例は、生徒の迫真の演技によってより身近な問題と捉えることが出来たように思います。

img_1224 img_1231

img_1237 img_1240

寸劇のあとはスライドを使って、力による支配、デートDVとはなにか、DVの現状や、対等な関係を作るためにはどうしたらよいかという講義がおこなわれ、それをふまえもう一度生徒によって寸劇を演じました。

講演の後、生徒代表による謝辞が述べられました。被害者にも加害者にもならないようにしたいと、対等な関係を築くことの重要性をよく理解することが出来たように思います。

性暴力については、男子女子生徒共に被害者にも加害者にもなりうる、避けては通れないテーマです。なかなか伝えにくいのが実情ですが、このたび大変良いご講演をいただきました。講師のお二方、本当にありがとうございました。

カテゴリー: 学校行事 | 人権講演会 はコメントを受け付けていません。

BHE 第19回 さんだボランティアまつり

10月5日(土)朝10時から~15時まで、三田市総合福祉保健センターにて「第19回 さんだボランティアまつり」が開催され、有馬高校BHEボランティア同好会より2名、就職内定者より4名の計6名の生徒がボランティアとして参加しました。

img_1648

ステージイベント、福祉体験、パネル展示、フリーマーケット、屋台、キッズコーナーなど様々なブースが用意され、たくさんの来場者で賑わいました。

リーフレットはこちら

img_1653

有馬高校の生徒が担当したのは、キッズコーナーとマスコットキャラクターのキッピー&ハッピー係です。関学のSSVの学生と協力して、汗だくになりながら頑張りました。

img_1659 img_1661

img_1654 img_1655

キッピー&ハッピー&赤ちゃんのチャッピーは、来場された皆さんが笑顔で迎えてくださる人気者です。たくさんの方に囲まれて、ノリノリで会場を盛り上げました。

img_1680 img_1683

三田市社会福祉協議会、三田市ボランティア連絡会、さんだボランティアまつり実行委員会の皆様をはじめ、たくさんの皆様にお世話になりました。楽しくボランティアに参加することができました。 本当にありがとうございました。今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

img_1660 img_1669 img_1685-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

カテゴリー: 72回生, BHE | BHE 第19回 さんだボランティアまつり はコメントを受け付けていません。

人と自然科 農業と環境 手刈りによる稲刈り実習

10月に入ってもまだまだ気温が暑い日が続きます。人と自然科の農場では稲穂が垂れ、収穫を迎えました。

r1inekari0

そこで人と自然科1年生農業と環境の授業では、手刈りによる収穫実習を行いました。(台風の接近も心配されたため、例年と比べたら少し早めの収穫です)今回は6月4日に手植えによる田植えを行ったモチ米『ヤマフクモチ』を鎌を使って刈り取りました。

まずは水田担当の先生から収穫方法に関する説明を受けました。今回使用する鎌は刃がギザギザしている『鋸鎌』を使います。万が一手を切ってしまったら傷口もギザギザ。大変です。手袋の着用はもちろん、絶対に手を切らないための稲穂の持ち方(親指を上に向けるなど)や鎌の進め方など丁寧に説明を受けました。

r1inekari1 r1inekari2

そして刈った後、稲束のくくり方も学びました。ちなみに有馬高校では、脱穀(稲穂から籾を外すこと)後の稲わらは野菜や花の栽培で活用します。

r1inekari3

そして籾についている『ぼう』と呼ばれるとげのような部分が首元や袖口から入りかゆくならないように身だしなみも整えます。

r1inekari4

さっそく実習開始。全員でイネを囲み、刈っていきます。

r1inekari6

小学校の時に稲刈り体験をした生徒も多く、また先日運営した農業クラブのボランティア活動『世界稲刈り選手権』でもしっかり稲刈りした生徒が多かったため、実習はスムーズに進んでいきました。

r1inekari5 r1inekari7

自分たちが手植えしたイネが収穫を迎え、とても感慨深げです。

r1inekari10

そして刈った後は8株を一つの束として麻ひもでくくっていきます。この後天日干しする時に掛けやすいように、4株ずつクロスにずらして重ねてくくること、そして緩みのないようにしっかりくくることがポイントです。

r1inekari9 r1inekari8

束にしたイネはみんなで協力して運び出します。

r1inekari14 r1inekari11

あっという間に実習は終了です。

r1inekari13

今回収穫したもち米は、11月9日(土)に開催される農業祭にて販売します。このもち米をモチに加工し、炭火で焼き、きな粉、醤油、砂糖醤油で味付けした『炭火焼きもち』は秋の農業祭の名物にもなっています。

昨年の秋の農業祭の様子はこちら

少し先になりますが、地域の皆さまぜひご来場ください。

カテゴリー: 人と自然科, 農業クラブ | 人と自然科 農業と環境 手刈りによる稲刈り実習 はコメントを受け付けていません。

人と自然科 秋の農業祭に向けダイコン・ハクサイ順調に生育中です

人と自然科の農場ではブドウ販売が終了し、ひと段落・・・かと思いきや現在、11月9日(土)の秋の農業祭に向け各部門では準備が始まっています。

昨年の秋の農業祭の様子はこちら

1年生『農業と環境』の授業では、1学期に学んだスイートコーンの栽培に続き、ダイコン・ハクサイの栽培が始まっています。熱心な生徒の自主的な管理により、現在生育は順調です。

9月に入りダイコンの播種、ハクサイの定植を行いました。まずは夏休みの当番実習で播種したハクサイの苗からいい苗を選びます。(今年は9月に入っても高温と晴天が続き、少し大きくなりすぎてしまいました。)

r1hakusaidaikonnzennhann9

自分の担当区のうねに株間(苗と苗の間)40㎝、千鳥植え(互い違いに植える方法)でハクサイを定植していきました。

r1hakusaidaikonnzennhann10 r1hakusaidaikonnzennhann11

そしてダイコンは深さ約3㎝にさく条(溝を切ること)したところに、株間20㎝、並播き(隣と並行に播く方法)しました。

r1hakusaidaikonnzennhann13 r1hakusaidaikonnzennhann12

一週間後、ダイコンが発芽。担当区の発芽率を計算し、発芽しなかったところに追い播き(芽が出なかったところに再度種をまくこと)しました。

r1hakusaidaikonnzennhann1 r1hakusaidaikonnzennhann0

そしてハクサイの苗も無事活着(土中に根付くこと)したことを確認。生育状況を数字で確認するため、葉径比も計算し、観察を続けています。

r1hakusaidaikonnzennhann2 r1hakusaidaikonnzennhann3

9月19日には根に酸素を送り込み、生育をよくするための中耕(耕すこと)を実施。除草も行いました。

r1hakusaidaikonnzennhann5 r1hakusaidaikonnzennhann4

そして一回目の追肥(畑に定植、播種後、生育を見て追加で肥料を施すこと)を実施。肥料やけ(葉の上に肥料が乗り、やけどのような現象を起こすこと)をしないよう丁寧に実施しました。

r1hakusaidaikonnzennhann7 r1hakusaidaikonnzennhann8

追肥を行い約2 週間、一気に大きく成長しました。

r1hakusaidaikonntyuukan2 r1hakusaidaikonntyuukan3

そして10月に入り、ダイコンの間引きと2度目の追肥を実施しました。

間引きとは、播種したものをすべて育てず、本数を減らして成長を促す作業です。残す個体も一緒に抜かないように、丁寧に間引いていきました。

r1hakusaidaikonntyuukan0 r1hakusaidaikonntyuukan1

ちなみに間引いたダイコンは廃棄せず『間引き菜』として食べられます。炒めてもよし、茹でてもよし。茹でた菜っ葉を刻んで温かいご飯にのせ、しょうゆをかけたら最高ですね。

そして追肥も1回目同様、肥料やけを起こさないように丁寧に行いました。

r1hakusaidaikonntyuukan5 r1hakusaidaikonntyuukan4

本日で全員で実施する作業は終了。農業祭に向けた収穫までは各自で責任をもって管理です。農業祭では栽培したダイコン・ハクサイの販売はもちろん、自慢の一品の展示、品評会を行う予定です。みなさん金賞目指し頑張って管理をしてください。楽しみにしています。

カテゴリー: 人と自然科, 農業クラブ | 人と自然科 秋の農業祭に向けダイコン・ハクサイ順調に生育中です はコメントを受け付けていません。

後期始業式

10/2(水)、後期始業式が行われました。

校長先生の講話、校歌斉唱のあと、新生徒会の認証式がありました。

img_1028 img_1032

旧生徒会会長よりあいさつがありました。この1年、生徒会のメンバーは本当に生徒全員のために尽力してくれました。新生徒会も先輩の意思を受け継ぎ、良い活動を行ってくれると思います。

表彰伝達は先日行われた体育大会の表彰、空手部の活躍が披露されました。そして今月22日から行われる農業クラブ全国大会の壮行会が行われました。金賞目指し頑張ってください。

img_1082 img_1079

img_1111

壮行会の後は、マレーシア短期研修に参加した生徒による報告会が行われました。いきいきとした発表は、研修の成果をよく表しているように感じました。

img_1122 img_1177

最後に服装頭髪検査、生徒指導の先生の講話がありました。身も心もただしてよい学校生活を過ごしてほしいと思います。

 

 

カテゴリー: 学校行事 | 後期始業式 はコメントを受け付けていません。

体育大会

9/27(金)体育大会が行われました。心配していた天気ですが、青空も見え、とても過ごしやすい中開催することが出来ました。

img_7362 img_0802

img_7447 img_7470

入場行進、生徒代表による選手宣誓、エール交換は昨日の予行にも増して力強く、堂々たる姿を見ることが出来ました。

img_7489 img_7515 img_7502 img_7513 dsc00349

綱引きの予選で午前は終了、午後は部活動行進からスタートです。

img_7518 img_7533 img_7555

img_7578 img_7631 img_7660

部対抗リレー、スポーツ選択クラスによるダンスの演技の後、リレー、綱引き、大縄跳びの決勝が行われ、白熱した戦いが繰り広げられました。

dsc00404 img_7671

生徒は全力で競技し、無事閉会を迎えることが出来ました。日中は気温も上がり体調不良を訴える生徒もありましたが、大事には至らず何よりです。保護者の皆さまには多くの方が最後までご観覧いただき、大変ありがとうございました。生徒は10月からは後期の授業が始まります。また気持ちを一新して学校生活に臨んでほしいと思います。

 

 

カテゴリー: 学校行事 | 体育大会 はコメントを受け付けていません。

体育大会予行

9/26(木)、晴天に恵まれ、体育大会の予行が開催されました。

img_7179 img_7185 img_0730

午前中は主にクラス対抗の種目、午後はブロック対抗種目の競技が行われました。100m走、リレーは予選として実施され、明日の大会で決勝が行われます。

img_0728 img_0784 img_0773

img_7215 img_7336 img_0802

明日の大会は天候が少し不安ですが、生徒みんなの力でよい大会にしてほしいと思います。ご観覧の皆さまにはお気を付けてお越しください。

 

 

カテゴリー: 学校行事 | 体育大会予行 はコメントを受け付けていません。

人と自然科 三田市役所の花時計の植え替え

今年度から三田市役所の花時計の花の植え付けを行っています。

前回は6月にベゴニアを植えました。三田市役所の方がしっかりと管理をされて、何とか夏を乗り切りました。一部枯れかけたようですが、切り戻しをされて何とか見栄えを保っていました。しかし、バランスが悪くなってきたので、植え替えを行いました。

cimg4515 cimg4518

前回は1年生4名で植え付けを行いましたが、今回は明石のガーデンショーでも活躍した3年生2名だけで植えました。

さすが3年生だけあって、花の配植を決めるのも早く、決まればさっさと植え込みをはじめました。

cimg4523

2時間の授業時間内に植えつけて帰ってきました。

時計の文字盤に当たる数字で気になるところがありませんか?

そうです、6時の位置にある数字の6がありません。実は作業中に体が当たってしまい取れてしまったのです。

もともと壊れていて接着剤で直してあったそうで、また直してくれるようです。すみませんでした。

夏の花はこれで最後となり、次は11月に冬の花に植え替える予定です。

 

カテゴリー: 人と自然科 | 人と自然科 三田市役所の花時計の植え替え はコメントを受け付けていません。

人と自然科 ガーデンショーへの出展

秋の気配を感じることができる季節になってきました。

県内各地で様々なイベントが開催されます。その中で淡路と明石で開催されるガーデンショーに参加します。

今週は2カ所のガーデンショーでの作庭があり、忙しい日々となりました。

淡路花祭2019

開催時期:9月21日~11月10日

開催場所:淡路景観園芸学校

淡路花祭2019のイベントの一つとして、高校生 花とみどりのガーデンがあり、17日に作庭に出かけました。

cimg0503 cimg0498

生徒はたった二人ですが、事前に考えておいた設計図をもとに、てきぱきと作業をこなしました。淡路花祭は開催期間が長いので、途中で枯れてしまわないように丁寧に植えます。

植栽している草花はガーデンショーに向けて栽培したもので、夏の暑い時期も管理を続けてきました。手塩にかけて育てた花をきれいに見せるために、花の向きや配色を考えながら植えていきます。

今回のテーマは「水車のある小庭園」で、水車を設置して川のせせらぎをペチュニアを使って表現しました。水の流れを表現するのが難しかったのですが、納得のいく出来になりました。

cimg0496 cimg0506

是非淡路まで足を運んでください。淡路島は花の名所がたくさんあり、最近はオシャレなカフェが多くできているので観光のついでに寄ってください。

 

ひょうごまちなみガーデンショーin明石

開催時期:9月21日~9月29日

開催場所:明石公園

淡路に続いて19日に明石公園でガーデンショーの作庭を行いました。

こちらも生徒二人だけですが、この二人は課題研究という授業の中で「庭園づくり」をテーマに取り組んでいます。今回の展示テーマは「涼華」。校内で老木のため倒れる恐れがあったセンダンの樹を伐採した際に、中が腐って空洞となっているのを花壇素材として利用しようとなりました。

img_5394 img_5397

大きな洞(うろ)が異世界への入り口の雰囲気を醸し出しています。切り株には寄せ植えしたプランターをはめ込みました。明石公園の入り口にあり明石駅に近いので、多くの人が通りがかりに作庭しているところを見て行かれました。

img_5399 img_5401

こちらも手際よく花を植えていきました。センダンの洞が迫力のようで、「この株がいい味出してるね」とか「木をくり抜かれたんですか?」と関心を持ってもらえました。

img_5406

グランベリーの苗木の前に小人の人形を置くと、メルヘンの世界に入り込んだように感じます。

img_5412 img_5435

最後にレンガと砂利を敷いて完成です。河川敷で採取したコケが何とも言えないアクセントになって、良い雰囲気を出しています。

21日と22日にはイベントがあり、本校からも22日に販売・実演を予定しています。残念ながら雨の予報ですが、野菜の販売やアレンジメントづくりを行いますので、是非お越しください。

カテゴリー: 人と自然科 | 人と自然科 ガーデンショーへの出展 はコメントを受け付けていません。