高等部 上郡高校との交流

9月7日(金) 上郡高等学校健康科学類型2年生と本校高等部との交流及び共同学習が実施されました。高校生38名が、普段の高等部の授業で交流を行いました。高等部37名とマンツーマンでの交流となり、和やかな雰囲気で進められました。前半、後半に分かれて、全員の生徒に、Aコース、B・Cコースの授業に入ってもらいました。上郡高校生は、ランニングで一緒に手を繋いで走って思いっきり汗をかいたり、会話しようとじっと相手を待って聞いてくれたり、「カメラやで、あそこ」と指さして教えてくれたりと、積極的な姿勢が見られました。本校生徒は、いつもよりテンションが高くなり、ハイペースでランニングしていました。作業では、上郡高校生に一生懸命説明をしようと頑張っていました。あっという間に時間がたち、「楽しかったから時間がたつのが早い!!」という声が出るほどでした。

今年は、なにより生徒同士で関わろうという姿勢が見られたことが一番良い成果です。上郡高校生は、進路を教育、福祉、医療関係に希望している生徒たちです。今回の交流が、将来の進路に一躍かってくれたなら幸いです。

2学期 始業式

1学期の終業式では、体育館にスポットクーラーや扇風機をフル稼働させ短時間での式となりましたが、本日は、扇風機のみで開催できました。

笑顔があふれ、元気な姿で体育館に集まった児童生徒は、まず、校長先生のお話を聞きました。

校長先生が夏休み中に印象に残った出来事として、行方不明から三日後に無事に発見された「よし君」の話題にふれ、「先生のお話をよく聞いて、これからの行事に楽しく参加しましょう。」と、お話しになりました。

二つ目のお話は、高等部生徒の中で「ビルメンテナンス検定」と「喫茶サービス検定」を受検したことにまつわる内容でした。1学期の授業や放課後に一生懸命練習し、検定当日は、緊張した中にも関わらず落ち着いて受検できていたことを誉め、「一人一人が持てる力を発揮して、感動を残せる2学期としましょう。」と、お話になりました。

そして、最後には、体育館いっぱいに響き渡る元気な声で「校歌」を斉唱しました。

 

1学期終業式

猛暑による児童生徒への影響を考慮して、今回の終業式は、冷風機2台とありったけの扇風機を配置しての開催となりました。また、長期休業前に恒例となっている「生活劇」を前半に、その後に「終業式」とした、例年とは前後逆転の運営としました。

生活劇は「あかとく劇団」と称して、児童生徒の有志(20名)により構成されており、放課後に練習を重ねての発表となりました。「はやねはやおきをしよう」「のみすぎたべすぎに注意しよう」「しらない人についていかない」という内容を、劇団員の演技により全校生に伝えました。

終業式では、校長先生より、50年前の今日の出来事としてアポロ11号が月面着陸した話題を取り上げ、50年後の未来に夢をはせて・・・と、スライドをもとに楽しいお話を聞きました。

体調を崩す児童生徒も無く、全校生元気に夏休みが迎えられます。

小学部 高学年 校外学習

7月13日(金)快晴の天気に恵まれて、坂越のしおさい市場へ校外学習に行ってきました。漁業体験では、船の操縦をはじめアナゴ漁、定置網漁を体験させてもらいました。アナゴ、タコ、50cmオーバーのクロダイなど、今年は大漁で子ども達も大喜び。昼食は自分たちが獲った、アナゴやタコの唐揚げ、カニのみそ汁、タコのスパゲッティー、さらに、デザートのソフトクリームも食べて大満足。船嫌いを克服した児童もいて、思い出に残る校外学習になりました。

高等部 夏季野外活動

6月28日(木)29日(金)、高等部1年生と2年生で夏季野外活動に行ってきました。

閑谷学校に到着すると、校旗をあげて入所式をし、講堂前で写真を撮りました。昼食後に、ロッジに移動して夕食のカレー作りをしました。火を起こしたり、野菜を切ったり、みんなで力を合わせておいしいカレーができました。その後、キャンドルサービスをしました。おごそかな儀式と、各学年の元気いっぱいのスタンツ発表があり、みんなで楽しい時間を過ごしました。

翌日は、うどん作りに挑戦しました。材料を袋に入れ、手でこねたり足で踏んだりして作りました。あったかいおいしいうどんができて、笑顔いっぱいになりました。2年生と1年生が協力して活動し、有意義な2日間になりました。

 

 

 

 

 

中学部 坂越中学校との交流会

7月4日に、本校で坂越中学校との交流会を行いました。事前学習では、班ごとの自己紹介の動画を観て、相手の事を知ることができました。当日は、お互いに自己紹介をしたりゲームをしたりして少しずつ距離が縮まりました。その後、学校めぐりで校内の教室や掲示物を紹介しました。最後にクイズやダンスをして楽しく過ごすことができました。次は、坂越中学校に行って交流会をする予定です。

 

小学部 高学年 校内宿泊学習

6月14~15日、小学部4,6年生が校内宿泊学習を行いました。今年も「なかよくする」「はなしをきく」「じぶんのことはじぶんでする」を約束に、家庭や園を離れて学校で共同生活を送りました。スーパーで買い物をしたり、レストランで食事をしたり、自分たちで夕食のカレーを作ったりと、事前学習の成果を発揮して活動することができました。また、学校で入るお風呂、自作のキャンドルを灯しての夜のつどい、朝一番に出かけた散歩など、さまざまな活動を通してますます友情を深めた子どもたち、充実した2日間でした。 

 

高等部 修学旅行

高等部3年生の修学旅行は、5月30日(水)から6月1日(金)の2泊3日で実施しました。

1日目  東京スカイツリー・浅草散策

2日目  ディズニーランド

3日目  葛西臨海水族館・横浜中華街(昼食)

1日目の朝、相生駅に集合し、新幹線に乗車して出発しました。品川駅に到着後、貸し切りバスに乗り換え、東京スカイツリーに向かいました。展望台からの眺めは、絶景でした。ガラスの床から地上の景色を見て、東京の名所を存分に楽しみました。その後、電車で浅草駅まで行き、浅草を班別で散策しました。

2日目は、ホテルからシャトルバスに乗車し、ディズニーランドへ向かいました。ランド内では、班別行動で各班が計画していたアトラクションやショッピングを存分に楽しむことが出来ました。残念ながら、夜のパレードは悪天候のため中止になりましたが、それぞれの班で相談し、活動しました。

3日目は、ホテルをチェックアウト後、貸し切りバスに乗車し、葛西臨海水族館へ、巨大水槽の中を泳ぐマグロの大群には生徒の感動する様子が見られました。見学後は、横浜中華街の招福門で中華料理を堪能しました。生徒は、修学旅行に際して、事前に新幹線とバス乗車練習や旅行の事前情報収集等で仲間意識も高まり、有意義な活動になりました。

 

 

中学部 自然体験活動

6月7日(木)~8日(金)に相生市の羅漢の里、ふるさと交流館に行ってきました。 羅漢の里では、カートンドック作りをしたり、屋外でいっぱい体を動かす遊びをしたりしました。ふるさと交流館では、夜に蛍を見に行きました。翌日には、グランドゴルフや魚釣り、竹細工におはぎ作りをそれぞれのグループに分かれて体験しました。2日間の中で、子どもたちは普段学校で触れることのできない様々な事を経験し、また一段と大きく成長しました。

 

小低 校外学習

 

6月1日金曜日に、校外学習で赤穂海浜公園へ行きました。天候にも恵まれ、過ごしやすい1日となりました。   午前中は、ネットが張り巡らされたアスレチックや長い滑り台、丸太渡りなどの遊具で遊びました。ネットのアスレチックを一番高いところまで登ろうと挑戦したり、長い滑り台を何度も滑ったりと、それぞれ楽しんでいました。たくさん遊んだ後は、お弁当タイム!クラスの友だちとお弁当を広げて、みんなで仲良くワイワイとお話しながら食べました。持ってきたおやつを交換して食べたり、お話しながらゆっくりと休んだり、早く遊びたくておやつを食べるのも早々に、難破船に向かって駆け出したりする子もいました。その難破船でも、時間いっぱい思う存分楽しみました。帰るときには、子どもたち1人1人の満足そうな表情で溢れていました。