PTCA近畿大会(兵庫大会)

 7月15日(日)、神戸国際展示場において第44回近畿地区高等学校TA連合会大会(兵庫大会)が開催されました。
 本校からは、校長とPTA会長をはじめPTA本部役員の方々が参加しました。
 午前に開会行事と記念講演があり、加古川市出身でテレビ出演もされている弁護士、住田裕子氏が「変革期の今…人、意識、どう変わる」という演題で、高校時代の恩師のアドバイスが意識を変え進路選択や現在の活躍に繋がっていること、これからの時代に社会で活躍するために必要な資質は学力(IQ)だけでなく、人間力(EQ)・熱意・意欲・忍耐・謙虚さ・共感性・中庸であること等、弁護士としてご活躍される中で感じておられることをご講演いただきました。
 午後には県立高砂高等学校ジャズバンド部による記念演奏と県立小野高等学校・県立奈良高等学校・県立海南高等学校のPTAによる実践発表があり、それぞれ学校・家庭・地域と連携して生徒達を育成し学校を活性化させる取組を発表されました。