ぶらり相生第21号「桜満開 相生高校」

 4月、新年度がスタートしました。「ぶらり相生」も2年目を迎えます。相生のすばらしいところを本年度も見つけていきたいと思います。相生高校ともどもどうぞよろしくお願いします。
 さて、4月といえば桜です。今年は、3月の高い気温から例年よりも早く見頃を迎えています。相生高校から北側の相生市営相生墓園の桜は見事なものです。本校校歌の歌詞に「・・・この高き 台(うてな)にそびゆ 学び舎に」があります。まさに本校は高台にあり、JR相生駅からも校舎を望むことができます。本校の南側の山手2丁目には、大塚ハザ古墳(円筒埴輪片)、今は完全消滅している上塚古墳・下塚古墳(「陸村絵図」に痕跡あり)がありました。このように、人の支配を進める上で、この地は古代から眺望が注目されていたことが伺えます。
 そのようなすばらしい環境で相高生は、地域の皆様から支援を受け高校生活を過ごしています。本年度も変わらぬご支援をよろしくお願いします。