平成29年度 老人ホーム「愛老園」訪問

 雨の3月19日(月)午後、本校生徒会、弦楽部クラシックギター班・箏曲班、吹奏楽部、茶華道部の生徒57名が、バス2台に分乗し、相生市立老人ホーム「愛老園」を訪問しました。
 最初に、クラシックギター班の演奏が行われ、生徒会も一緒にステージに立って、「朧月夜・上を向いて歩こう」を園の人と一緒になって歌いました。続いて、毎年園の人が一番楽しみにしている箏曲班の演奏が披露され、皆さん聞き入ってました。演奏の合間に、茶道班はお点前が披露され、皆さんおいしそうにお茶を飲まれていました。また華道班は別室で花を生け、廊下に展示されました。そのあと、生徒会によるハンドベルの演奏、最後に吹奏楽部が、いつもとは趣を変えて、フルート三重奏・クラリネット四重奏・サックス五重奏とNHK朝ドラの主題歌を演奏しました。
 園の皆さんの楽しそうなお顔を見て、私たちも頑張らなければならないと強く感じ、生徒たちは達成感や感動体験を味わうことができました。
 閉会式での園代表の謝辞や、多くのお礼の言葉を頂き、継続していかなければいけない事業だと実感しました。