合格体験発表会

 3月15日(木)に2年生を対象に、この春卒業した39回生5名を招き、合格体験発表会を開催しました。大学に合格したばかりの先輩から体験談を直接聞くことで、40回生の受験に対するモチベーションを高めることを目的としています。
 先輩からは「模試の判定がE判定であっても、決してあきらめず最後まで頑張ってほしい」「夏休みは8~15時間勉強した」「スマートフォンは時間を決めて使用した」「志望校を簡単にあきらめない」「先生方を信じて」「授業をしっかり活用していこう」「面接指導を学校でしっかりしてもらった」「家ではなく学校で主に勉強した」「部活動は最後までがんばろう」「小テストは大切に」「隙間時間をしっかり活用」「部活動と両立するため朝早く起きて勉強した」といったアドバイスをもらいました。来春の合格目指して頑張ってほしいと思います。