防災避難訓練

 「兵庫県南海トラフ地震津波一斉避難訓練」として対象地域に緊急速報メールが配信された11月1日(水)、本校においても、相生消防署の協力を得て、防災避難訓練を実施しました。訓練は、兵庫県南西部に地震が発生し、その直後にB棟2階の化学教室から出火したという想定で、避難及び消火活動を行いました。
 避難終了後、西校長から講評があり、避難する際の具体的なあり方などについて話されました。そして、消防署の方から講評・講話をいただき、生徒2名・教員1名が実際に消化器を使った消火活動を体験しました。消防署の方から消化器の使い方を教えていただき、すばやく消火することができました。
 生徒達にとって、今回の避難訓練は、改めて災害への備えや災害発生時における各自の判断や行動について考える機会となりました。