インスパイア-ハイスクール事業 特別講義「研究の進め方と発表の方法」

 5月12日(金)にインスパイアーハイスクール事業の一環として、岡山大学環境理工学部教授の前田守弘先生より「研究の進め方と発表の方法」と題した講義をしていただきました。
 自然科学コースでは,2年生で「自然科学探究」という授業が設定されています。この授業では7~8名ずつのグループに分かれ、各グループ別に研究テーマを設定し、1年間をかけて研究を行っています。今年の研究テーマは、「プログラミングに挑戦」、「香料に関する研究」、「植物を使った染め物」、「食品を科学する」、「植物の成長とアレロパシー」です。そして、3月には1年間の研究のまとめとしてプレゼンテーションを行います。
 今回、前田先生には、研究に対する心構えと研究の進め方、発表の方法のほか,高校教育と大学教育の違いなど、多くのことを話して頂きました。講師の前田先生は本校の卒業生でもあり、生徒たちは先輩からの助言を、メモを取りながら熱心に聞いていました。今回の講義は,今後の研究や発表会に活かされると思います。