中学2年生トライやるウィーク受け入れ

 今年度で5年目となる中学2年生のトライやるウィーク受け入れを行い、相生市立双葉中学校の2年生5名が、本校に来て就業体験を行いました。教師という職業は、授業が中心ではありますが、授業以外の仕事について経験してもらいました。校内の除草作業や図書館での整理整頓、本のPOPづくり、そして、駐車場等で使用する看板の修理をしてもらいました。生徒のみんなが安心して学校生活ができるように、いろいろな人が陰で仕事をしてくれていることがわかってもらえたと思います。中学生5名は、最初は緊張もあり、恥ずかしそうにしているところもありましたが、すぐに慣れたのか、大きな声で挨拶をし、明るく元気よく仕事をしてくれました。本校生も、一緒に授業を受けたり、ホームルーム活動を行ったりして、楽しく過ごせていました。この経験を生かして、周囲の方への感謝を忘れずに、今後の学校生活をより充実したものにしてほしいと思います。