平成29年度着任式

 平成29年度が始まりました。着任式では、このたび県立香寺高等学校より本校に着任した西茂樹校長が挨拶をし、新着任7名の教職員を紹介しました。その後、代表して陶山浩教頭が挨拶しました。
 新着任の教職員は以下の通りです。

  陶山 浩(教頭)         県立加古川北高等学校より
  八木 正哉(国語)       県立赤穂高等学校より
  村住 敏宏(保健体育)    県立姫路東高等学校より
  荒内 秀明(数学)       県立赤穂高等学校より
  平地 悦子(英語)       県立佐用高等学校より
  兼折 朋香(地理歴史公民) 新採用
  岸口 智子(事務)       県立相生産業高等学校より

よろしくお願いいたします。

 以下に、西校長の挨拶を全文掲載いたします。

____________________

 春といえば出会いと別れの季節です。三月末でご退職になられた内海芳樹校長先生に代わり、県立香寺高等学校から着任しました西茂樹です。
 西播磨を代表する名門、相生高校に着任できたことを非常にうれしく思うとともに、大きな責任を感じています。
 三月末に始めて本校を訪れた際、この「相高新聞」をいただき、読みました。本校に対する地域の期待というものを強く感じました。と同時に、文武両道、他校には類を見ない充実した教育活動が展開されていることに驚かされました。この良き伝統を受け継ぎながら、先生方と力を合わせ、そして、皆さんとともにさらにすばらしい学校にできるよう力を尽くしていきたいと思っています。
 どうぞよろしくお願いします。