グローバル語り部 国際理解講演会 

国連WFP(世界食糧計画) 元アジア地域局長 忍足謙朗氏

2016年12月16日(金)
 紛争地や自然災害の起こった場所に食糧を届け、命を守る。その任務に30年以上にわたって、携わってこられた忍足先生の講演を聞きました。
 講演の中で、8億人(健康的な食生活ができていない人の数)、300万人(5歳まで生きられない子供たち)、発育阻害の子供達、WFPの活動の様子、シリアやスーダンなどの紛争地で、先生が実際になさった支援、給食活動について具体的にわかりやすく、説明していただきました。
 最後に、「グローバルな人間とは、飢餓や戦争など、世界のどこかで苦しんでいる人たちのことを知り、そんなに大きくない地球で起こっている不平等から目をそらさず、その人たちのために何かできないかと、思いやりを持った人のことではないか」と締めくくられ、生徒たちのこれからの生き方に一つの指針をいただきました。
 講演後の質疑応答の時間には、約10名の生徒が熱心に質問し、盛り上がった講演会になった。

IMG_0909IMG_8093