40回生入学式

桜咲き誇るなか、4月8日(金)の午後より入学式を挙行しました。担任が新入生一人ひとりを呼名し、第40回生として二百名の入学が許可されました。
内海校長からは、高校生活で心掛けてほしい三つの話がありました。要旨は以下のとおりです。
1.「学校は人と出会い、学力を培うところだ」
積極的に学ぶ姿勢と、人の言葉に耳を傾ける素直さが必要。
2.「規則を守り、正しい行動をせよ」
ルールやマナーの意味や目的を考えて守ることで、正しく行動ができる。
3.「豊かな心と丈夫な身体を作れ」
部活動や地域交流、ボランティアなど様々な活動を通して鍛え、自らの可能性を広げよう。

次に、新入生を代表して志水さんが宣誓を行いました。
式の最後には生徒会による「校歌」の披露がありました。