3学期終業式

 3月23日(水)、3学期の終業式を行いました。

 校長の式辞(要約)は、
 先日、合格発表がありました。来年度は1クラス減り、受験生にとって狭き門となりましたが、たくさんの優秀な後輩を迎え入れることもできました。自ら範を示し、大いに鍛えてやってください。
皆さんも自分の番号を見つけた時の気持ちを思い出し、自分の夢の実現や目標達成に向けて何事にも果敢に挑んでください。そして、この1年間を振り返り、これまで以上に自らの心と体と頭を鍛え、一回りも二回りも大きく成長して欲しいと思います。
 ここで、皆さんに、「言葉は人格の表現」というお話をします。一人ひとりの言葉が人にどれほど大きな影響を与えるか考えてみてください。何気ない言葉でやる気が出たり、逆に心を傷つけられたり…。こんな経験はなかったですか。「言葉は人格の表現」を忘れないでください。
 この春休み、1年間の反省を踏まえ、来年度の計画をしっかり立て、自分の夢や目標に向かって邁進して欲しいと強く思います。
という内容でした。

 終業式後には、バスケットボール部と陸上競技部の部活動の活躍の様子が紹介され、最後に生徒指導部長が、来年度からの校則変更等について話しました。