「進路ガイダンス」を実施

 3月2日4校時に、1・2年生対象に(学年別)進路ガイダンスを行いました。1年生には、ベネッセコーポレーションの山田悠貴様を、2年生には、河合塾の國光宏一様を迎えて、講演していただきました。

 1年生は、「入試は教科書からほとんど出題される」、「入試勉強の開始が早いほど志望校に合格できる」、「作業と学習は違う(作業止まりの勉強になっていないか)」、といった話が中心でした。このような話を聞くことで、大学入試といえども日々の授業が何よりも大切であることを理解しました。

 2年生は、実際の入試データをもとに、この時期から取り組むべき学習の指針や、受験に向けての心構え・生活スタイルについても、話していただきました。生徒たちは、今このときから、しっかり頑張っていかねばならないことを十分に認識しました。

 1・2年生ともに、このガイダンスを通して、今後の学習意欲が高まりました。