『自然科学探究』発表会(37回生自然科学コース)

 3月17日(火)13時から、自然科学コース2年生による『自然科学探究』発表会を開催しました。

 今年度から開講した学校設定科目である『自然科学探究』(2年生自然科学コース対象)では、6つのグループに分かれ、1年間をかけて、課題研究を実施し、その成果を発表しました。
 
 発表した6つのグループとその研究内容は、
 ・草木染め班・・・自然に潜む色素を取り出し布を染める
 ・牛乳班・・・牛乳を放置するとどうなるか
 ・花力発電班・・・色素増感型太陽電池の原理を理解し、制作する
 ・波動班・・・回折格子やCDを使って光の波長を求める
 ・卵班・・・卵黄膜と卵殻膜の違い
 ・地震班・・・地震が教えてくれること
です。 

 自然科学コース1、2年の全生徒と保護者、教員が参加する中で、どのグループもプレゼンテーションソフトウェアを駆使し、工夫を凝らしてわかりやすい説明をしました。

 生徒は、「今回の課題研究は初めての試みであり、相生高校に新たな1ページが私たちの手によって刻まれることが、大変誇らしいです。」と感想を述べていました。今回の研究を通して得られた貴重な体験をこれからの人生に活かしてもらいたいです。