特別非常勤講師による講義「さまざまな物理現象に対する数学を使った表現とシミュレーション及びビジュアリゼーションについて」

 10月9日(木)に2年自然科学コースの生徒を対象に、岡山大学環境理工学部教授 水藤 寛  先生による特別講義を行いました。

 「さまざまな物理現象に対する数学を使った表現とシミュレーション及びビジュアリゼーションについて」という演題で、数学がどういうところで利用されているかをわかりやすく説明していただきました。血液の流れや煙の動きなどを数式を使ってシミュレーションし、映像化していくという、数学と生物・環境が融合した内容で、生徒にとって新しい発見をすることができました。