さわやか挨拶運動

 3月18日(木)、放射冷却で気温が2度まで下がる中、今年度最後の「さわやか挨拶運動」が行われました。生徒会(43回生)と1年1組が共に、相生駅北側・南側ロータリーに分かれて実施しました。
 今年度はコロナ禍の中、8回全てマスクを全員つけて実施しました。コロナもなかなか終息に至りませんが、来年度も頑張って続けていく所存です。
  朝早く来た者から駅周辺のゴミ拾いを行っています。緊急事態宣言発令のため、1・2月は実施できず、久しぶりの活動でしたが手慣れたもので各自が火ばしとゴミ袋を持ってタバコの吸い殻等を丁寧に拾い集めることができました。ゴミも少なくなってきていて、私たちの在学する街が、ゴミが少ないと気分は晴れやかです。
 今回はコロナ禍の中、自治会の方は参加を辞退されましたが、仕方ありません。早くコロナが退散するよう願うばかりです。
 生徒会と1年1組のさわやかな挨拶の声が響きわたる、「さわやか挨拶運動」でした。