特別講義 「SDGsとイノベーション」 シモダフランジ株式会社代表取締役社長 下田信治様」

 2021年3月9日        44回生1-5
 シモダフランジ株式会社代表取締役社長 下田信治様に「SDGsとイノベーション」と題して、特別講義をしていただきました。
 ガラパゴス諸島に生息するイグアナの進化から、「生き残ることができるのは変化に適応できるもの」というお話から始まり、地球温暖化に向けての取り組み、カーボンニュートラル宣言、日本のこれからのエネルギー戦略などまさしく現代社会の急速な変化を教えていただきました。さらに、自動車業界が100年に一度の大変革期を迎えており、主役が自動車メーカーからIT企業に代わっていくだろうというお話には生徒も驚きを隠せず、空飛ぶ自動車はもうすぐ日本でも実現するだろうと聞いて、わくわくした生徒も少なからずいました。産業界で進むイノベーションの速さに大いに刺激を受けました。  
 最後はChance favors the prepared mind.(チャンスは備えのあるところに訪れる) というパスツールの言葉で講演を締めくくられました。生徒に高校生活では勉強はもちろん人との関りなど、いろいろなことを身に付け、社会に出ていく準備の大切さを教えていただきました。
 学校ではなかなか聞けない、ビジネスの現場で活躍されている下田社長の示唆に富んだ話をありがとうございました。

 普段学校では聞けないビジネスの話を聞くことができてとても貴重な体験になりました。最後まで生き残るのは強い者でも、知的な者でもなく、変化に適応できる者だと聞きました。今世界はものすごいスピードで変化しているということを知ったので、私も今までの考え方などを変えていき、いろんな場面でも応じられるようになろうと思いました。これから、SDGsの目標がはやく達成できるように私自身も普段の生活で小さなことから、意識していこうと思いました。(O.S.)

 私たちの生活に関することやこれからの将来につながるような話を聞けて、とてもためになる時間でした。風力発電や3Dプリンターなどが世界とつながって、いろんなイノベーションを起こしているということが驚きでした。今日の講義はこれから学んでいく中でとても参考になる話でした。また、日常生活において、私たちがほんの少し行動を変えることが、身の周りの環境を変えていけると学んだので、気をつけていきたいです。(K.C.)

 普段学校では学べないことを今日知ることができて、未来がどうなっていくのかが楽しみになりました。今の地域の現状を聞き、自分たちができることをしっかりとやっていこうと思いました。今日の講義を聞いて、生物の進化、未来の発展につながる取り組みなどを知って、今後の勉強につなげていきたいと思いました。(K.S.) 

 今日はSDGsとイノベーションについて学びました。僕たちができる小さなことでも地球温暖化を防げると知りました。分別などをしっかりして、地球温暖化を防げるようにしたいです。空飛ぶ車がもうすぐできるということを知り、驚きました。これから、17の目標を達成できるように小さなことでも協力したいです。(A.S.)