1・2年生 進路講演会

 3月10日(水)2・3限、(株)ベネッセコーポレーションの粟津美沙様を様をお迎えし、進路講演会を行いました。
 まず1年生対象の講演では、新しく始まった共通テストの特徴・大学入試制度の概要などについてお話をいただきました。大学入試の内容は基礎問題が50%・応用問題30%・難問20%で構成されており、差がつくのは基礎問題の部分であることや、大学入試の出題範囲は1・2年生で学ぶ内容が中心であることも教えていただきました。また模擬試験の復習の大切さを実際の問題を解きながら教えていただきました。
 次に2年生対象の講演では、共通テストのリスニングテストの重要性、合格のための目標得点、そしてそれに向けて自身の経験をもとに模試活用法などについてお話をいただきました。2年生にとっては、これから一か月をどのように過ごすかが非常に重要となります。「受験勉強のスタートは今が最後のチャンス」という言葉が印象に残りました。
 今回の講演をきいて、モチベーションが高くなったと思います。各自の進路目標の達成を目指し頑張ってほしいと思います。