3学期通学路清掃

 1月27日(水)放課後、厳しい寒さが緩んだ春のような日和の中、通学路の美化と地域への感謝の気持ちを込めて、今年度2回目の通学路清掃を行いました。
 緊急事態宣言の中、中止も検討されましたが、数少ないボランティア体験を何とか行いたいという熱意が上回りました。しかしコロナ対策として、マスクはもちろんのこと最初と最後にアルコール消毒を行うという、徹底対策をして行われました。生徒会執行部を中心に、1・2年の美化委員・通学委員・風紀委員とボランティアの生徒約50名が参加しました。
 普段、通学路として利用しているJR相生駅から東西の相高に至る通学路を二手に分かれて、道路周辺のゴミ拾いを行いました。生徒会は校門周辺の溝掃除を中心に頑張りました。揃いのナイロンジャンパーに身を包み、一生懸命取り組むことができました。最後に集められたゴミを、アルミ缶・スチール缶・ビンと燃えるゴミを分別し、無事終了しました。