42回生共通テスト激励会

 大学入試改革の旗印の下、腹を括ってスタートした42回生の3年間は、諸々の旗の撤退 があり、止めが昨年3月からのコロナウィルス禍の中での第3学年の始まりでしたが、1月16・17日(土・日)に行われる共通テストのスタートラインに立つことができます。
 それに向けて、本日1月15日(金)4限目に、共通テスト激励会を行いました。大変早い集合状況には、翌日に向けての気合いと緊張の現れともとれそうですが、体育館の両サイドに掲げられた、体育大会で使用した各クラス旗3年分にも出迎えられて、少し肩の力も抜けたのではないでしょうか。


 学校長の激励では、「笑顔・感謝」をキーワードに、PTAから頂いた相高キャラクター「あい丸」のキーホルダーの裏にあるように、「大願成就」を果たしましょうとお話がありました。進路指導部長からは、先輩の失敗談を例に、勝手に出来不出来を決めつけず、各教科をきちんとやり切ることの大切さを伝えて頂きました。


 続いて、学年進路より、受験全体の注意事項と自己採点の在り方と、方法、タイミングの話等を確認し、明日からの3日間の行動を確認しました。

 そして、学年主任から、ここから始まる闘いに向けての檄に、得も言えぬ緊張感が・・・。

 そんな緊張を、学年の先生方が温かくほぐしてくれる漫才を一席設けて下さいました。

 最後に、授業でお世話になった先生方からの応援メッセージを受けて、「チーム42回生」明日から頑張ってきます。