車椅子体験講習会

 10月28日(水)放課後、相生市社会福祉協議会から3名・「あいおい外出介助ボランティアグループ こころ」より8名の方々をお招きし、27回目の車椅子体験講習会を実施しました。
  相高からは、生徒会執行部、1・2年保健委員・ホームルーム委員に1・2年生の有志を加えた63名が参加しました。
 冊子「車椅子を使った介助」を先に配布し、参加した生徒自身も予習して臨みましたが、実際に操作や介助のする立場になると、車椅子の大変さが身にしみたようです。知識と行動の一体が本当に大切であるという「知行合一」が体験できた、大変有意義な車椅子体験講習会となりました。