第44回 体育大会

9月18日(金)、「力戦奮闘」のスローガンの下、第44回体育大会を実施しました。今年度は、新型コロナウイルス感染症対策のため例年とは異なり、三密を避けながら、午前中のみで行いました。また、ご案内は3年生の保護者の方に限定させて頂き、会場には約60名の保護者の方にお越しいただきました。ありがとうございました。

 吹奏楽部の演奏で入場行進が始まりました。

 続いて、開会式が行われました。

 昨年に引き続き、クラスTシャツを着用し(1組オレンジ・2組赤・3組黄色・4組黄緑・5組青)、各競技で激しい勝負が繰り広げられました。

 初めの演技は、全校生徒による「相高生体操」でした。この夏、何度も練習を重ねた成果が表れていたように思います。とても力強く、綺麗でした!

 続いて、男女100m・男女200m・女子4×100mリレー・男子4×200mリレーの予選を行いました。決勝への切符を勝ち取るため、全力で走りました。

 次に、綱引きを行いました。結果は、優勝1年3組、準優勝1年1組、第3位1年2組・2年1組でした。どの対戦も接戦で、大変盛り上がりました。

 生徒会種目の「障害物リレー」。苦戦する場面もありましたが、走者・応援ともに楽しみました。

 Power of Aioiは、各クラスの代表者が、20㎏の土嚢を頭上に持ち上げている時間を競いました。

 大繩跳びは、3回の試技を行い、最高回数がそのクラスの記録となります。今年の優勝は2年2組、準優勝2年5組、第3位1年4組でした。

 予選を勝ち抜いた、男女100m・男女200m・女子4×100mリレー・男子4×200mリレーの決勝は、大接戦でした。

 最後にクラス団対抗リレーを行いました。生徒たちは学年の枠を越え、バトンをつなぎました。

 体育大会の結果は以下の通りです。
 総合優勝 2年2組 、準優勝 2年1組 、第3位 1年1組
 クラス旗最優秀賞 3年1組 、優秀賞 3年2組・3年5組

 雨降りの中ではありましたが、新型コロナウイルスの影響で、多くの行事が中止となっていたなか、体育大会をプログラム通り滞りなく行うことができ、良かったです。
 準備・片づけ等、多くの生徒が率先して動いてくれたため、最後までスムーズに行うことができました。
 ありがとうございました!