44回生 自然科学コース 宿泊研修

『8月4日(火)』
 一時は実施が危ぶまれた自然科学コースの宿泊研修ですが、7月29日の教育長通知を受け、感染防止対策を講じた上で、出発しました。
 引率2名と生徒40名ですが、大型バス2台に分かれて乗り込みました。乗車前には非接触型体温計で体温をチェックしました。

SPring-8でも、検温を受け、間隔を開けて着席して講義を受けました。

その後テクノの芝生広場で昼食をとりました。

牛窓港からフェリーで前島へ向かいます。10分ほどです。

牛窓研修センター カリヨンハウスに到着。磯釣りの説明を受けています。
餌をつけるのに四苦八苦している生徒もいます。

ベラやタコなど様々な魚が釣れました。大漁です。

校長先生が激励に駆けつけてくださいました。その後、夕食が始まりました。

磯釣り体験で釣った魚も調理して頂き、美味しく頂きました。

 夜は海ホタル観察と天体観測を行いました。

そして、今日一日の疲れからの眠気と闘いながら、レポートをまとめて初日は終了です。

『8月5日(水)』
朝食です。全員元気です。

筏作りが始まりました。

筏が完成しました。

みんなで作った筏にのって、大海原へ。

筏体験を終え、シャワーを浴びさっぱりしてから、最後の昼食はカレーライスです。

新型コロナウィルスの感染防止対策を常に意識しながらの宿泊研修が無事に終了しました。 この経験をこれからの学校生活でも活かしていきます。