自然科学コース特別講義「何を考え、何を学ぶべきか?」

 2月19日(水)、甲南大学 フロンティアサイエンス学部 甲元 一也 先生をお招きし自然科学コース2年生対象にした特別講義を実施しました。
 「何を考え、何を学ぶべきか?」と題した講義では、先生の研究内容や体験談をもとに、人生の大切な分岐点に直面したときの大切な考えについて詳細にお話しいただきました。講義後に「自分の強みは何か?」「自分しかできないことは何か?」を自問自答する生徒の姿が見られ、大変有意義な講義となりました。お教えいただいたことは、進路選択だけでなく、今後の生徒自身の生活にも活かしていけるものと思います。