救急法講習会

 7月22日午後に、職員及び夏季休業中に実施する部活動中心に代表者57名 が参加し、救急法講習会を行いました。赤十字救急法指導員(3名)を講師に迎え熱中症についての症状・予防・対応について、また8班に分かれAEDを用いた心肺蘇生法についての実技講習も受けました。とても蒸し暑い中でしたが熱心に取り組むことができていました。この講習会が、夏休み中の熱中症等の大きな事故の予防につながればと思います。