42回生 除草作業

 今年度も、来週末の相高祭に向けて、全学年が曜日を変えて、学校内のさまざまな場所で除草作業を行います。
 42回生が先陣を切って、6月12日(水)の6時間目に除草作業を行いました。
 前日までの不安定な天候からは考えられない、絶好の除草作業日和でしたが、その暑さに負けず、生徒各々がしっかりと取り組んでくれました。
 今年は、42回生が舞台演技の中心になります。作業をした場所は、演技をする場所とは違いますが、中心学年として、相高祭を盛り上げるためにも、何事にも先陣を切らせてもらえるのはありがたいことです。
 汗をかいた分、いよいよ来週に向けて盛り上がっていってくれるものと思います。
 相高祭、どうぞお楽しみに。