離任式

 4月9日(火)、9名の教職員の離任式を行いました。まず、小西校長がご転任された先生方の本校での分掌や部活動などを紹介し、謝辞のことばを述べました。その後、ご転任された先生お一人お一人から最後のご挨拶をいただきました。「ものごとをプラス思考に、ポジティブに捉えてほしい」「自分のために時間を使える短い高校生の時期に、時間をかけないと身につかないことに時間を使ってほしい」「叱られたときにしっかり聞き成長できる人、挨拶のできる人になってほしい」「自分はこういう人間だからと枠にはめず、いろいろなことに興味を持って、失敗を恐れず挑戦してほしい」というような相高生への激励の言葉や、相生高校での思い出など、先生方の相生高校に対する熱い思いや、相高生のこれからを応援する温かい気持ちが伝わってくるお話ばかりでした。
 ご挨拶をいただいた後、生徒を代表して生徒会長の井上くんがお礼の言葉を述べ、生徒会執行部が花束を贈呈しました。
 ご転任された先生方は、最後に生徒の間を通って退場されましたが、別れを惜しむ生徒たちに囲まれる姿が印象的でした。新天地でのご活躍をお祈りいたします。