さわやかあいさつ運動

 3月8日(金)、学校南の梅の花も満開となりようやく春が感じられるようになりました。しかし、寒の戻りか朝の寒さが戻り、気温2度の寒さの中で、本校生徒会と1年5組が山手1丁目自治会の方々と共に、相生駅南北に分かれて「さわやか挨拶運動」を行いました。
 今年度最後の挨拶運動で、いつものように、最初は駅周辺のゴミ拾いを行いました。うれしいことに今回が一番ゴミが少なく、相生の街もポイ捨てが少なくなっているのはいいことです。
 今回、神戸新聞と相生ライフの取材を受けました。また、自治会より「ベスト挨拶賞」を生徒会男子1名が受けました。春が一歩一歩近づいている中での、生徒会と1年生、自治会の方の大きな挨拶の声が響きわたる、「さわやか挨拶運動」でした。