2月7日(木)4時限 42回生家庭基礎 調理実習(1年2組)

 1月終わりから、42回生(1年生)の家庭基礎の授業では、各クラス随時、調理実習を行っています。慣れない調理用具に四苦八苦して実習に臨んでいる者や、普段の家庭での手伝いの成果を発揮して、班のリーダーシップをとっている者など、座学では見ることができない姿が、実習の姿から伺えました。担任の先生が選んだ完成品優秀賞はこれです。美味しそうに仕上がった料理を前にして、いつもと違った教室で、笑顔のスパイスを最後の隠し味に舌鼓を打ちました。あとは、大切な片付けですね。
 実習が残るクラスもあとわずか。これを機会に、家庭でのお手伝い等に生かしてもらいたいものですね。