2学年自然科学コース 研究室訪問・博物館研修

 12月12日水曜日に、2年生自然科学コースの生徒40名が、関西大学と県立人と自然の博物館を訪問しました。
 【 関西大学 】
 始めに関西大学生によるキャンパスツアーと題して千里山キャンパスを案内していただきました。10の学部が千里山キャンパスにあるため、その敷地の広さや充実した施設の多さに驚いていました。
 次に、アドミッションアドバイザーによる大学概要説明がありました。関西大学の長い歴史を知り、充実した研究をするための環境に驚き、興味を示していました。
最後に、システム理工学部電気電子情報工学科の①電気機器研究室②ネットワークデザイン研究室③画像処理工学研究室の3つのグループに分かれて、研究室の中に入り、研究内容の説明をしていただきました。画像処理工学研究室では、解読できない古文書を画像処理することで得た情報を考古学関係の研究者に提供することもあるそうで、文理問わずの研究をされていることを話されていました。説明をいただいた先生方に質問をしたり、研究室の機材に触れたりと、研究室の状況や研究している内容を知り、高校での各教科の重要性を改めて感じていました。
  【 県立人と自然の博物館 】
 県立人と自然の博物館に関する問題に取り組む講義を受講しました。その問題の答えを聞き、関心をもって解説を聞き入っていました。講義後、博物館を見学し、生物・地学分野を中心に新たな発見をすることができました。