PTCA全県研究大会

 11月24日(土)、姫路市文化センターにおいて平成30年度兵庫県公立高等学校PTA連合会研究大会が開催されました。
 今年度の大会は西播磨地区が担当であったことから、前日の準備及び当日の大会運営等、本校から参加していただいた多くのPTA本部役員の方々には多大なご負担をおかけしましたが、成功裏に終えることができました。ありがとうございました。
 大会では、午前に開会行事と記念講演があり、佐用町出身で、NHKEテレ「フックブロックロー」けっさくくん役として出演するなど、歌手として大活躍されている谷本賢一郎氏が、「親から子へうけつがれるもの」と題して、ご自身が作詞・作曲されたさまざまな歌を披露しつつ、そこに込められた「親の思い」「人の思い」「命の大切さ」「絆」等についてご講演されました。
 午後は、県立洲本高等学校・県立北須磨高等学校・県立西宮今津高等学校のPTAによる地域と連携し地域に根ざしたPTCA活動の実践発表がありました。それぞれ学校・家庭・地域と連携して生徒達を育成するだけでなく、学校もそして地域も活性化させるという非常に参考となるすばらしい実践発表でした。