学部別ガイダンス

 中間考査最終日の10月22日(月)に、1・2年生を対象に、学部別ガイダンスを開催しました。ガイダンスでは、大学の先生方に模擬講義をしていただきました。今回参加していただいたのは、武庫川女子大学、京都外国語大学、同志社大学、甲南大学、京都産業大学、高知大学、関西福祉大学、神戸女学院大学、岡山大学、兵庫県立大学、鳥取大学、京都美術工芸大学、近畿大学、龍谷大学、神戸常盤大学、川崎医療福祉大学、姫路大学、頌栄短期大学、兵庫医療大学の19大学で、合計21の講座を開講しました。
 生徒たちは自分の興味・関心のある分野の講義(文学、外国語・国際、社会学、経済・
経営、教育、幼児教育・保育、心理学、理学、工学(機械工学)、工学(情報工学)、建築学、薬学、法学、医療検査、看護、幼児教育・保育、福祉、芸術、理学療法・作業療法)の中から2講座選択し受講しました。大学の先生のお話を直接伺うことで、将来の進路選択や文理選択に大いに役立ちました。

主な講義のテーマ
馬の鳴き声の謎
『それ』って何?歌の中のitについて考えてみよう
マンガの魅力を考える~表現とキャラクターから~
はじめての経済学
組織経営におけるファイナンスとリスクマネジメント
日本語の不思議~日本語入門~
幼・保の先生に必要な力とは?
心理学ってどんな学問?~日常の”あたりまえ”を科学する~
石鹸膜の幾何学
力学とスポーツ
数理科学と情報処理への応用
建築学を学ぶ
なぜ?から始める法学部:法学入門~生活の中の法~
いのちを支える-臨床検査技師の仕事 ここまでわかる尿検査
感染予防とスタンダードプリコーション
看護と看護師
運動遊びの大切さ
自分の「こころ」がわかる・人の「こころ」が理解できる~福祉心理学を活かして~
美術系大学における基礎教育としてのデッサンについて
もし身体の動きが悪くなったら生活はどう変わる?