本校と関西福祉大学との高大連携協定締結

 最近の教育のあり方の一つとして、地域と連携した「チーム学校」ということがよく言われます。本校でも、相生市や地元自治会等と連携して教育活動の充実を図っているところですが、この度、関西福祉大学と、学びの充実と生徒の成長に資する、さまざまなかたちでの連携や交流を行うことで合意し、高大連携協定を締結する運びとなりました。
  こうして高校と大学が連携して教育内容の充実を図り、また高校での学びと大学での学びが連続性をもってより深いものになっていくことは非常に望ましいひとつのかたちであると考えております。連携協定締結により、生徒たちがより厚みのある経験を積み、新たな学力観として示された主体性や協働性等を培い、「生きる力」をさらに醸成してくれることを期待しています。
 9月12日(水)、同大学にて双方の幹部教職員が参列して調印式を行いました。