インスパイア・ハイスクール事業特別講義 「英語でコミュニケーション~効果的な音読のあり方~」

 9月5日(水)6校時、1年生を対象に、神戸市外国語大学教授野村和宏先生に「英語でコミュニケーション 効果的な音読のあり方」と題して講義をしていただきました。
 講義では、最初に十数か国語をマスターしていた考古学者シュリーマンを例に、英語学習における「音読の大切さ」を教えていただきました。英文を読むときには、ただ読むのではなく、意味と文構造、アクセント、聴き手の存在を意識したアイコンタクトなど、具体的に練習で意識することについて教えていただきました。そして、2学期の授業で学習する「The Story of Amazing Grace」のパラグラフを利用して、ペアワークを実施しました。講義では、先生が毎朝、実践されている朝練特訓メニューも紹介していただきました。最後に、Clement Clarke Moore の 「Twas the Night Before Christmas」の素晴らしい先生の朗読を聞かせて下さいました。
 この講義を通して、声に出して英文を読むことの楽しさを再発見し、今後、英語を勉強する上での大きなヒントをいただきました。