令和3年度 第2学期 始業式

 9月1日(水)、2学期始業式(全学年教室で放送による式)を行いました。校長先生の式辞(全文はこちらに掲載 ※ぜひ全文をご覧ください!)のあと、校歌の演奏を静かに聴きました。

 続いて、表彰伝達式では県大会に出場した吹奏楽部が表彰されました。放送で校長先生が読み上げ、担任の先生から賞状とトロフィーを授与していただきました。

 次に、生徒指導部長の話では、”樹心仏地”という親鸞聖人の言葉を紹介され、「コロナ禍のとんでもない時期だからこそ、私たちはこの大地に樹木の如くしっかりと根を張って、生きて行かなければならないと思われます。」「私たちの人生は一度きりです。誰とも代わることのできない自分の人生をどう生きるのか、それを明確にするのは今、いわゆるこの高校3年間が大切な時期ではないでしょうか。」というお話と、コロナ関連について、特に食事中の黙食の徹底についてお話をされました。
 最後に、保健部長からワクチン接種についてのお話がありました。ワクチン接種の必要性について、自分の命、家族の命、自分にかかわるすべての人を守るため、また、学校生活で今の頑張りを続けられるよう、しっかりと考え行動しましょう。