「相高賞・皆勤賞授与式、記念品贈呈式」 「卒業証書授与式」

 令和3年2月26日(金)に「相高賞・皆勤賞授与式、並びに記念品贈呈式」を、27日(土)に「卒業証書授与式」を行いました。本年度は、新型コロナウイルス感染症対策を十分に考慮した中で式が挙行されました。 

 26日(金)、42回生は44回生が作った花道を通り、体育館へと移動しました。大きな拍手の中、胸を張って後輩たちの前を歩きました。

 43回生が出迎える中、体育館へ入場しました。

 入場の後、永田夢海さんに相高賞が授与されました。相高賞とは、様々な分野において、本校生の規範となる立派な行為をした生徒を学校長が表彰し、その功績を讃えるために3年前に創設された賞です。

相高賞授与

 続いて皆勤賞授与、記念品の贈呈、同窓会入会式が行われ、式を終えました。

 式の後には、多くの部活動で送別会が行われました。後輩から先輩へ感謝の気持ちが述べられ、楽しかったこと・辛かったことや共に過ごした時間を思い出し、涙する卒業生もいました。

 2月27日(土)、第42回卒業証書授与式を挙行しました。
 新型コロナウイルス感染症対策として、各御家庭より1名様までのご参列にご協力いただきありがとうございました。
 

 卒業生入場の後、卒業証書授与では、各担任による呼名に卒業生は力強く返事をしました。呼名の後、代表の森川慎也くんに卒業証書が授与されました。

卒業証書授与

 その後、小西校長先生の式辞、PTA会長大髙賢二様からご祝辞をいただきました。
 祝電・祝詞披露の後、在校生を代表して松本友樹くんが送辞を卒業生を代表して保田このみさんが答辞を述べました。相生高校で過ごした日々を思い出し、涙をする卒業生。卒業生の成長を感じ、ハンカチで目をおさえる保護者の方々。そして、相生高校から巣立っていくことに寂しさを感じる先生方。体育館が感動的な空気に包まれる中、校歌演奏を聴き、厳かに式を終了しました。
 3年間の思い出を胸に、42回生195名が、新しい旅路を歩みだしました。

一夜明けて

 緊急事態宣言下の中であるにもかかわらず、昨日、第42回卒業証書授与式を催して頂きました。例年と異なる卒業式ではありましたが、それ以上に、42回生にとっては、心に残る卒業式でありました。  保護者も含めて、大切な想い出になったのではないでしょうか。  卒業証書授与代表は、前日午後10時に受験から戻った疲れは多少ありましたが、無事に大役を終えました。

 式も進み、いよいよ卒業生式も進み、いよいよ卒業生代表答辞になる頃には、 様々な想い出が去来する生徒も多く、涙ぐむ者も。 生徒だけでなく、我々教師もまた、この一年の出来事 を思い出し、胸に迫るものがありました。  式も進み、いよいよ卒業生

 いよいよ、旅立ちの時を迎えました。退場時には、 ハプニングもありました。 実は、退場曲は、一年時相高祭全体合唱曲であった 「旅立ちの時」を予定していましたが、合唱大会1位  のクラスの曲が・・・。ただ、すぐに各教室に、生徒の旅立ちを祈って、自らが声にした 「旅立ちの時」を流して頂きました。本当にありがたいことでした。

 さて、一夜明けて、すでに時を進める42回生の姿が学び舎にありました。前期の結果を ただ待つのではなく、国公立中・後期の準備とともに、今できることに拘る42回生たちと 過ごした3年間は、私たち42回生学年団だけでなく、相生高校に関わるすべての方々の心 に、誇りあるものとして残っていくに違いありません。
 悔いなく、後もう一息、闘い続けます。あと暫く、ご支援を頂きますよう、どうぞ、よろしくお願いします。

持久走(タイムトライアル)

 今年度のマラソン大会は、新型コロナウイルスの影響で中止となりましたが、12月から始まった持久走の授業では、寒い中生徒たちは自らの体力向上の為、クラス走やタイム走で一生懸命頑張りました。マラソン大会の代わりに授業内でタイムトライアル(男子6周、女子4周)を1年生3回、2年生2回実施しました。生徒たちは、自分の限界へ挑戦している姿や前回の記録を1秒でも縮めようと最後まで走っている姿が印象的でした。
 この持久走の授業で培った体力を今後の学校生活や部活動、受験勉強へと活かしてもらいたいと思います。

【タイムトライアル成績】
女子 1位 14’11        
   2位 14’56
   3位 15’10
   4位 15’28
   5位 15’36
   6位 15’40
   7位 15’44
   8位 15’46
   9位 15’51
  10位 15’55

男子 1位 18’32
   2位 18’33
   3位 18’38
   4位 18’47
   5位 18’54
   6位 18’55
   7位 18’57
   7位 18’57
   9位 19’01
  10位 19’15

全校読書会

 2月3日(水)6限、1・2年生が学年・クラスの枠を超えて28講座に分かれ、読書会を行いました。

 実施された講座は上記の通りです。
 一冊の本についてテーマを決め、司会者を中心に話し合うことで、同じ本でも、読む人によって感じ取るものが違うことや、違った考え方があることに気付くことのできる大変良い機会となりました。一時間という短い時間ではありましたが、各講座で考えを深めていく中で、作品や著者の魅力に触れることができました。
 読書会をきっかけに、「読書」により興味を持ち、様々な作品に出会うことで、豊かな心を育んで欲しいと願います。

新型コロナウイルス感染症対策

 緊急事態宣言が延長され、感染状況はまだまだ厳しく、今が大事な時期です。
 本校では新型コロナウイルス感染症対策として、一部の水道に蛇口に触れずに手を洗うことができる機器や各教室に自動手指消毒器「Alsat(アルサット)」などを導入し、感染症対策に努めています。