西播磨地域夢会議

 令和2年2月11日(火) 上郡町生涯学習センターにて、西播磨地域ビジョン委員会主催による「西播磨地域夢会議」が開催されました。本校からは生徒会の5名が参加しました。
 ワークショップでは、その5名が別々の班に分かれて、様々な世代の方や他校の高校生と一緒に話し合いました。簡単な自己紹介の後、10年後の未来について「こうなっていたらいいな」という夢を考え、10年後の日付で「夢新聞」を作りました。
 第2部では、金澤副知事、県会議員、相生市谷口市長始め各自治体の長など多数のご来賓の前で発表しました。子育てに優しいまちづくりや人口問題、AIの活用による企業や学校の在り方についてなど、新たなライフスタイルの提案がありました。  最後に金澤副知事からは、「10年後、高校生の皆さんは27才くらい、どこで暮らし、何をしているでしょうか。皆さんがこの地域で豊かに暮らしていけるようにするにはどうしたらいいか、皆さんのお知恵も借りて、考えてゆかなければなりません。」とご講評をいただきました。