43回生(1年生)PTA進路研修会

 6月29日(土)午後、相生市文化会館扶桑電通なぎさホールにおいて、1年生PTA進路研修会が開催されました。
 最初に進路指導部長の潮海教諭が、2019年度入試のまとめ、現在の入試システムと昨年度の本校の状況、来年度からの入試改革情報について説明しました。入試改革情報では具体的な変更点として、大学入学共通テストとセンター試験の違いや英語外部検定試験の特徴とその取扱いについて、さらには変わる調査書について具体的に説明した後、2年後の入試に向けて今特に気をつけておくべきことについてポイントを絞ってお伝えしました。
 次に副主任の鈴木教諭が1年生の文理選択について、今後のスケジュール、2年次での選択科目、文系・理系学部の特徴についてそれぞれ説明した後、選択する際に注意すべきポイントについて具体的にお伝えしました。
 最後に学年主任の射延教諭が1年生の現状について、4月に実施したスタディーサポートのデーターをもとに学習面を中心に説明した後、生活面で気を付けるべき点について訴えました。
 110名もの多くの保護者の方々にご参加いただき、実り多い研修会となりました。

3年生PTA進路研修会

 6月29日(土)午前、相生市文化会館扶桑電通なぎさホールにおいて、3年生PTA進路研修会を開催しました。
 昨年の受験状況を中心とした進路指導部長からの話の後、文系・理系に分かれ高松高等予備校の太田氏、河合塾の松本氏による講演をいただきました。保護者には終始熱心にメモを取りながら聞いていただきました。
 いよいよ本格的な受験モード突入です。生徒たちには気持ちの切り替えをしっかり行えるよう繰り返し叱咤激励していきます。多くの保護者の方々に参加していただき、有意義な会となりました。