2019相生ペーロン祭ボランティア

 5月26日(日)、生徒会2年生14名の生徒が2019相生ペーロン祭パレードにおいてプラカード係とパレード警備係のボランティア活動を行いました。
 14名のうち10名の生徒がパレードの先導係を務め、大勢の観客の前で堂々と行進し先導する姿が印象的でした。また、4人がパレードの警備係として、パレードの安全のために大きく貢献することができました。

通学路清掃

 1学期中間考査最終日、5月24日(金)の考査終了後、相生の街の美化と地域の方々への感謝の気持ちを込めて通学路清掃を行いました。生徒会執行部、各学年の美化委員・通学委員・風紀委員、そしてボランティアの生徒を含めて約120名が参加しました。
 普段通学路として利用しているJR相生駅から相高坂に至る道路周辺のゴミをたくさん拾いました。テストの最終日ということで、中には寝不足で眠たそうな表情の生徒もいましたが、一生懸命取り組むことができました。

弦楽部 箏曲班

 5月11日(土)にイオンタウン相生南店で行われたイベントに参加し、「エリーゼのために」と「ハンガリー舞曲」の2曲を演奏しました。途中、風で楽譜がめくれてしまったために、少しミスをしてしまったことが残念です。しかし、大勢の方に聞いていただき、楽しく演奏させていただくことができました。今回は2・3年生だけでの演奏でしたが、次は1年生も含めてみんなで相高祭に向けて頑張りたいです。

PTA総会・授業参観・人権教育講演会

 5月9日(木)3限、約120名の会員の出席を得て、2019年度PTA総会を行いました。平成30年度の事業・決算報告、審議の後、2019年度の新役員が承認され、今年度の事業計画、予算について審議されました。
 4限は、授業参観を行いました。授業はA棟・B棟・グラウンドで実施され、多くの保護者の方が生徒の勉強の様子を熱心に参観されました。
 5限は、NIT情報技術推進ネットワーク株式会社所属の嶋田亜紀氏を講師に迎え、「ソーシャルサイトのリスク」と題して、生徒、職員、保護者(約120名)を対象に人権教育講演会を行いました。最近のニュースやネット上の様々な事例を通して、ゲームアプリでの課金トラブルやネット上でのなりすましによる被害、SNSに投稿した何気ない写真から簡単に個人情報を特定されることなどについて学ぶとともに、スマートフォンなどで動画や音楽を長時間、大音量で聴くと難聴のリスクが高まることを知りました。また、実際にスマートフォンを使って、トラブルや被害を避けるために、よく利用するアプリなどのセキュリティ設定を行いました。講演会後は、相生高校の現状報告を行い、1・2年生は学年懇談会、3年生は学級懇談会を行いました。

生徒会役員認証式

 5月8日(水)、新生徒会役員の認証式を行いました。校長から、新生徒会役員一人一人に認証状が手渡され、続いて校長から訓辞をいただきました。その後、旧生徒会長の井上くんが挨拶をし、旧生徒会から新生徒会へ腕章が引き継がれ、新生徒会が発足しました。最後に、新生徒会長の鷺澤くんが挨拶をし、力強く抱負を語りました。

インスパイアハイスクール事業  特別講義「探究活動の方法」

 4月26日(金)6時間目、42回生自然科学コースの生徒は、岡山大学環境理工学部教授の前田守弘先生より「探究活動の方法」について講義をしていただきました。
 講師の前田先生は本校の卒業生でもあり、2年で開講される「自然科学探究」を進めるにあたり、研究に対する心構えと研究の進め方や発表の方法のほか、高校教育と大学教育の違いなど、興味深い話を多く話していただきました。生徒たちは先輩からの助言を、メモを取りながら熱心に聞いていました。最後に設けられた質問時間でも積極的に質問し、研究発表をより良いものにしようとする姿勢がみられました。今回の講義で得られた知識は、これから始まる自然科学探究で生かされると思います。

さわやか挨拶運動

 4月26日(金)、平成最後の「さわやか挨拶運動」を行いました。4月のみ、前年度の生徒会(41回生)15名と新生徒会(42回生)15名が一緒に行います。
 朝7時前より、新旧の生徒会メンバーが続々と集まり、相生駅周辺のゴミ拾いを実施しました。このあと、山手自治会の方々と一緒に「さわやか挨拶運動」を実施しました。
 晴れの予報でしたが、小雨混じりのおかしな天気でしたが、いつもの2倍の人数で、元気な挨拶の声が、相生駅北側ロータリーに響き渡っていました。
 周辺のゴミ拾いも継続してこの挨拶運動を実施しています。今年も新生徒会を中心に頑張りますので、ご協力をよろしくお願いします。