第59回西播高等学校新人剣道大会

 10月6日(土)7日(日)、姫路獨協大学体育館にて第59回西播高等学校新人剣道大会が開催されました。本校からは個人戦に男子4名、女子4名、団体戦に男女2チームが出場しました。
 個人戦では女子が55人中、安積若菜さんが決勝戦まで勝ち進み東洋大学附属高校(以下、東洋)の選手を下し優勝しました。県大会へは男子1名、女子3名が予選通過し出場権を獲得しました。団体戦では女子が準決勝まで勝ち進みましたが、東洋に敗れ3位でした。県大会へは男女とも出場権を獲得しました。
 生徒たちは、本当によく頑張りました。

スポーツフェスティバル2018AIOI

 10月7日(日)、相生スポーツセンターにおいてスポーツフェスティバル2018AIOIが開催され、本校陸上競技部が競技役員としてボランティア参加し、その運営に大きく貢献しました。先を見通した機敏な動きと連携を見せ、本部役員の方々から高い評価をいただきました。また、本校生徒会が「競技玉入れアジャタ」一般男女の部に出場しましたが、残念ながら入賞を逃しました。
 地域の学校として、引き続き地域との連携とともに、地域への貢献を果たしていきたいと思います。

特別非常勤講師による実験工作授業

 10月5日金曜日に、2年生自然科学コース及び理系の生徒80名が、特別非常勤講師をお招きし、実験工作の授業を受けました。
 昨年は、永久独楽の工作を行いその原理を勉強しましたが、今年は赤外線センサーを搭載した、自動制御自動車を作製し、その原理を学習しました。
 自動制御自動車の原理を光の性質や、電流増幅の原理から学び、工作を通して、物作りのおもしろさも学ぶことができました。
 講義の後は、電磁誘導や光センサー、コイルと磁石で作られた装置など多数のサンプルを見せていただき、その一つ一つの原理を解説していただきました。