高校生・ふれあい育児体験

 3月7日(水)、高校生就業体験事業の一環として、高校生・ふれあい育児体験を相生市立山手幼稚園にて行いました。
 教育・医療福祉系の進路を希望する1年生20名での参加となり、積極的に子どもたちと関わる様子が見られました。
 飛行機雲を見て、ジェットエンジンが空の雲を集めて並べていると言う園児、縄跳びが飛べるようになったから見てほしい声をかけてくる園児、ルールを決めてみんなで遊ぼうとする5歳児の様子を見ることで、発想力の豊かさと、純粋さをあらためて知ることとなりました。お別れの挨拶をした後、園児が作ってくれた見送りの列を通り抜け、相生高校へと戻ってきました。短い時間ではありましたが、貴重な時間を過ごすことができました。

後期球技大会

 前日の大雨の影響で、グランドの状況が非常に心配されました。しかし、早朝からサッカー部によりグランドが整備され、生徒会や放送部の準備も滞りなく行われ、開始が遅れることもなく、スムーズに後期球技大会を開催することができました。
 風は少し冷たかったですが、快晴の中、グランドでは男子サッカーと女子ミニサッカー、体育館では、男女のバスケットボールとバレーボールの熱い闘いが行われ、大いに盛り上がりました。
 2年生にとっては、最後の後期球技大会であり、1年生に敗れたチームはとても悔しそうでした。競技は変わりますが、次回の前期球技大会の奮起に期待しています。

【結果】 1位 2位 3位  
男子サッカー 1-3 2-4A 1-2  
女子サッカー 2-2A 2-1A 2-3A  
男子バスケットボール 2-1 1-2 1-3  
女子バスケットボール 1-4 2-4B 1-2  
男子バレーボール 2-2 2-5 1-4  
女子バレーボール 1-2 1-5 1-3