第64回兵庫県高等学校新人剣道大会

 11月10日(金)から12日(日)にかけ、高砂市総合体育館で兵庫県高等学校新人剣道大会が開催されました。本校からは個人戦に男子1名、女子2名、団体戦に男女2チームが西播予選を勝ち抜いて出場しました。
 10日(金)に男女個人戦が行われました。女子では一丸莉菜さん、塚本結女さんが98人中、一丸さんが2位で準優勝、塚本さんが9位となりました。準々決勝以降は一丸さんを除く7名全て強豪私学所属の選手が勝ち上がってくる中、唯一公立高校所属の生徒で決勝戦まで進み、準優勝!健闘しました。
 12日(日)に行われた女子団体戦では1回戦 県立西宮、2回戦 八鹿と勝ち進み、3回戦は強豪の滝川第二との対戦でしたが、これを3勝1敗で下し、準々決勝に進出しました。そこで今回の大会で2位となり、インターハイに出場することとなった、甲子園学院と対戦しましたが、2敗で敗退し、結果全体5位入賞となりました。生徒たちは本当によく頑張りました。

出前授業「航法計算について」

 11月21日(火)に、インスパイアハイスクール事業の一環として、神戸大学准教授の村井康二先生に「航法計算(推測位置の求め方)」と題して40回生の2年4組理系クラスに講義をして頂きました。海事科学部の紹介から始まり、航海中の船の位置を数式で表す方法を分かりやすく説明して頂きました。生徒も興味深く聞き、特に数学・物理・地理の基本知識が必要であることを知り、学習意欲を高める講義でした。