県立こどもの館との連携

校長 西 茂樹

 県立こどもの館では、自分と地域に誇りを感じ活躍する青少年の育成に向けて「県立こどもの館・ふれあい体験ひろば」館外事業を展開しておられます。この度、その一環として「感動を伝える写真術 ~プロから学ぶスキルアップ講座~」が9月6日(火)に本校において開催されました。
 当日は、情報メディア部写真班の生徒たちが、プロのフォトグラファー佐藤加奈氏のご指導を受けました。内容は、
 第1部「基礎的な写真撮影の知識についての講座」
 第2部「光と表情をとらえる人物撮影ロケ体験」
 第3部「スタジオ機材を使った撮影体験」
という充実したものでした。生徒たちは、佐藤加奈氏の実演も交えた丁寧でわかりやすいお話に熱心に聞き入る一方で、多くの発見があったことを口々に語っていました。わずか3時間でしたが、実技実習も含めた有意義で充実した時間を過ごしました。今後の活動としては、
 ○体育大会や球技大会等における写真撮影
 ○平成29年度ふれあいの祭典・西播磨ふれあいフェスティバル「ふれあい塾(西播磨の魅力
  発見隊)」における写真撮影・写真展示
 ○ふるさと兵庫すごいすと情報発信事業における取材・発信
 ○県立こどもの館イベント(こどもフェスティバル・Xmasイブイブ交流会等)における写真撮影
などを予定しています。
 生徒たちが、写真撮影の技術の習得とともに、写真撮影を通して新たな自分と出会い、夢や希望を大きく膨らませてくれること、この活動が地域の魅力発見と発信につながり、一人でも多くの方々に感動や喜び、勇気を与えられることを願っています。