総合防災訓練

 10月24日(月)、総合防災訓練を実施しました。兵庫県南西部に地震が発生し、B棟2階化学教室から出火したという想定をして行いました。
 訓練の概要は、以下の3点です。
  1.地震発生直後及び火災発生後、教職員はいかに適切かつ敏速に行動し、生徒を避難させられるか。
  2.地震発生及び火災発生を知らせる緊急放送後、生徒はいかに冷静に、安全に、素早く避難できるか。
  3.教職員1名、生徒2名による消火器を使った消火活動。
 避難終了後、教頭より「防災」と合わせて「減災」の大切さ、災害時の高校生の役割について話がありました。相生消防署の方から、災害の怖さについて、火災発生に伴う死亡者の具体的な数字を交えたお話をしていただきました。
 生徒は、今回の避難訓練を通して、改めて災害への備え、災害発生における各自の判断・行動について考える機会を持ちました。
IMG_7924IMG_7925IMG_7939IMG_7941IMG_7943

学部別ガイダンス

 中間考査最終日の10月20日(木)に、1・2年生を対象に、学部別ガイダンスを開催しました。
 ガイダンスでは、学部・学科の説明や卒業生の進路、学生生活の紹介がなされました。また模擬講義を通じて、大学では具体的に何を学ぶのかを知ることができました。今回参加していただいたのは、同志社大学・京都産業大学・大和大学・近畿大学・兵庫県立大学・甲南大学・甲子園大学・姫路獨協大学・関西福祉大学・神戸常磐大学・神戸芸術工科大学・神戸松陰女子学院大学、武庫川女子大学・岡山大学・川崎医療福祉大学・徳島大学・高知大学の17大学で、合計20の講座を開講しました。
 生徒たちは自分の興味・関心のある分野の講座(国文学・外国語・経済・政治・法学・教育・幼児教育・保育・心理学・食物・栄養・理学・機械工学・情報工学・薬学・理学療法・医療検査・看護・福祉)の中から2講座選択し受講しました。大学の先生のお話を直接伺うことで、将来の進路選択に大いに役立ったと思います。
P1020852P1020872P1020879P1020915

PTA進路研修会

 10月8日(土)、1・2年生の保護者を対象に進路研修会を実施しました。午前中は2年生の保護者160名が参加されました。研修会では、まず進路指導部長から「大学入試の仕組みについて」と題して、昨年度の入試動向・入試システム・受験の経済学・現役合格に必要な条件という内容で研修をおこないました。続いて学年より来年度のカリキュラムや学年の現状、修学旅行について講演をおこないました。

 午後は、1年生の保護者118名が参加されました。まず河合塾から講師として藤本晃一氏をお招きして「進路実現をめざして」と題して講演していただきました。大学入試の現状や合格への心構え、学部紹介、現役合格へのロードマップといった内容で、具体的にわかりやすくお話していただきました。その後、学年より文理選択や来年度のカリキュラム、学年の現状などについて説明がありました。
 
 今回の研修会には、例年を上回る保護者の参加があり、保護者の方の熱意を感じることが出来ました。
P1020795P1020828

ひょうご邦楽の祭典in 相生

弦楽部箏曲班2年生3人、1年生5人は相生市文化会館扶桑電通なぎさホールで開催された、「ひょうご 邦楽の祭典 in 相生」に出演しました。
 演奏した曲は吉崎克彦作曲の「GRADATION」です。8月の終わりから練習を始めましたが、体育大会などもあったので、練習時間が十分には取れませんでした。また、一箏、二箏は指で弾く所が多く、慣れるまでに時間がかかりました。しかし、みんなで意見を出し合い、何とか息のあった演奏ができるようになりました。
 今回の演奏会では他団体のすばらしい演奏を聴くこともでき、大変よい勉強になりました。また、相生出身の増田厚司さんをリーダーとする男性箏ユニット「EcKoto」の演奏も非常に楽しめました。

【生徒の感想】
 このたびは、「邦楽の祭典」という有名な演奏会に出演させていただいて、とても光栄でした。
 この曲は、11月の県総文でも演奏するので、今回、よい経験をさせていただけたと思います。まだまだ足りないところがあるので、あと一ヶ月、その部分を重点的に練習していきたいと思います。
002003005

ふれあい育児体験

 本年度の高校生・ふれあい育児体験を、向かいの相生市立山手幼稚園にて実施しました。第1回は9月26日(月)に1年4組、第2回は10月3日(月)に1年1組が子どもたちと交流しました。

 9月26日は保護者の方々が園で採れた人参を入れたカレーを作ってくださり、高校生もカレーパーティ―に参加しました。とってもおいしいカレーをいただきながら、「ジャガイモが入っているね」「かぼちゃも甘くておいしいね」と話も弾みました。

 10月3日は一緒にお弁当を食べた後、室内遊びを楽しみました。大きなブロックで車を作ったり、折り紙を楽しんだり、高校生は園児の明るく生き生きとした活動についていくのが精一杯です。終わりに、「山手幼稚園のみんなからたくさんの元気とパワーをもらいました」とあいさつし、園児一人ひとりとハイタッチをして帰校しました。

 次回は11月に行う予定です。